キャンプギア

【DOD】フォールディングキャリーワゴンのレビュー!子育て世代には必須のギア

 

きくりん
今年はフリーサイトでのキャンプデビューをしようとキャリーワゴンの購入を検討していました。

きくりんです。

 

フリーサイトなど駐車場から荷物を運ぶ際にはキャリーワゴンが必要になります。

ファミリーキャンプだと荷物もそれなりにありますので運ぶのに苦労しますよね。

キャリーワゴンがあれば荷物を運ぶ負担がかなり軽減されます。

 

そんなキャリーワゴンを購入しようと検討していましたが、フリーサイトでキャンプをしたいと思っていたのでついに購入しました。

ちびみ一家はDODが好きなのでキャリーワゴンを購入する際も迷わずDODのキャリーワゴンを購入。

 

悩むママ
キャリーワゴンのメリットは?

選ぶ時のポイントはあるの?

 

キャリーワゴンの購入を検討しているなら、絶対購入するべきです。

キャリーワゴンは荷物を運ぶ以外にもたくさんの用途があります。

特に子育て中のファミリーキャンパーさんには必須のアイテムと感じます。

 

DODの「キャリーワゴン」をご紹介します。

 

 

【DOD】フォールディングキャリーワゴンのレビュー!

DODのフォールディングキャリーワゴンは購入して大正解でした。

デザインもブラックでスタイリッシュ、とても気に入っています。

 

DODのフォールディングキャリーワゴンを購入して、使い方や使ってみての感想・気になったところ、買う時のポイントを挙げていきます。

DODのフォールディングキャリーワゴンを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

大容量で荷物がたくさん入る

ワゴン容量が約125Lでたくさんの荷物を入れて運べます。

最大積載容量は100kgなのでキャンプ道具をまとめて運ぶことができます。

 

ちびみ一家はDODのタケノコテントを使っているのでキャリーワゴンに乗せて運べるのはとても助かります。

タケノコテントは重すぎて車から運ぶのも一苦労なのでオートサイトでないと無理でした。

キャリーワゴンのおかげで駐車場からテントサイトが離れていてもキャリーワゴンで運べるので楽。

ファミリーキャンパーは荷物が多いのでキャリーワゴンは必須ですね。

 

使わない時はコンパクトに畳める

縦長でコンパクトに収納でき自立式なので使わない時はそのまま隙間に置いておくことができます。

 

20cmの隙間があれば置いておくことができます。

 

ちびみ一家はキャリーワゴンを常に車に積んでいます。

ちょっと公園に行ったときにすぐに使えるようにしています。

 

安心タイヤロック付き

停めているときにタイヤをロックできます。

不安定な場所に一時的に停めておく場合や、口述しますがテーブルとして使う時にロックをしておくと安心です。

ストッパーが大きいのでとてもロックがしやすい構造になっています。

 

天板でテーブルとして使える

荷物を運ぶ以外に別売りの天板を乗せるだけでテーブルに早変わりです。

天板の木材はきめ細やかな木目が特徴。

オシャレなテーブルになるのは嬉しいです。

ちびみ一家は4人家族ですが外で夕飯を食べるときにキャリーワゴンのテーブルで十分足ります。

 

 

キッズは乗って楽しめる

キャリーワゴンを購入して1番喜んでいるのは娘たちですね。

荷物を運ぶ用途以外に、娘たちと公園に遊びに行ったときなどにキャリーワゴンに乗って喜んでいます。

小学1年生と幼稚園年中ですが、乗るとちょうどいい感じです。

 

中にポケットがあるので、娘たちを乗せて移動するときはこのポケットに小物を入れたりします。

 

子供が乗って移動できるのは子育て世代に必須の1番の理由ですね。

 

移動式ベビーベッドとして使える

出典:ApricaHPより

次女が生まれた時、誤って長女に踏まれないようにApricaのベビーベッドを購入しました。

実家に帰省したときも使えるので便利だと思っていましたが、とにかく重たかった。

当時はキャンプなんて行こうとは少しも思っていなかったですが、キャリーワゴンをベビーベッドとして使っているキャンパーさんもいるようです。

今となってはベビーベッドじゃなくて、キャリーワゴンで良かったと思いますね。

ベビーベッドは使わなくなればゴミになりますが、キャリーワゴンはキャンプや子供とのお出かけなど使う用途がたくさんあります。

ベビーベッドの購入を検討しているパパママはキャリーワゴンも1つの候補として検討してみてはどうでしょうか。

 

【DOD】フォールディングキャリーワゴン気を付ける点

DODフォールディングキャリーワゴンのメリットをご紹介してきましたが、使ってみて気になった点を挙げていきます。

 

ママが引くにはちょっと重い

DODフォールディングキャリーワゴンはスチール製で重量14kgあります。

ママが荷物を乗せて引っ張るときや娘2人を乗せて引っ張ると重いと言っています。

DODのキャリーワゴンはスチール製とアルミ製があります。

 

 

アルミキャリーワゴンはアルミ製で重量は約10.1kg

アルミキャリーワゴンの方が5千円前後高いですが軽い方が良い場合はこちらを購入した方がいいです。

 

収納・撤収が慣れないと難しい

組み立ては簡単にできますが、収納・撤収が慣れるまでは簡単にできませんでした。

コツを掴めばすぐ慣れますので何回かやると覚えます。

 

1.ファスナー4カ所を取り外し、ワゴン内中心部にある持ち手を上方向に持ち上げます。

 

2.持ち手を上に持ち上げながらフレーム側面にある取っ手を下方向に押し下げ、四辺の角を手で内側に寄せます。

フレームの側面にある取っ手を下方向に押し下げるのが慣れるまで難しいです。

慣れるまで何回も練習するのをおすすめします。

 

3.ワゴンに収納袋をかぶせて終わります。

 

【DOD】フォールディングキャリーワゴンのレビュー!まとめ

【DOD】フォールディングキャリーワゴンのご紹介でした。

  • きくポイント★★★★☆

 

Good

  • 最大積載容量100kgでたくさん荷物を積める
  • コンパクトに畳める
  • 安心のタイヤロック付き
  • 天板を購入するとテーブルとして使える(フォールディングキャリーワゴンのみ適合します)
  • 子供たちを乗せて移動できる

Bad

  • スチール製のワゴンは重い
  • 収納・撤収は慣れるまで難しい

 

子育て世代のキャンパーさんには必須のキャンプギアです。

ちびみ一家でもキャリーワゴンを購入して大満足です。

ママも使うなら軽い方がおすすめなのでアルミキャリーワゴンの方がいいですよ。

キャリーワゴンを探している方は検討してみてください(#^.^#)

 

重い☟

軽い☟(天板は合いません)

 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きくりん

このブログの管理人となります旦那のきくりんです。 北海道の道南グルメ・ファミリーキャンプなど、子育て親目線で感想を投稿していきたいと思います。 インドア派だったが令和になってデビューしたファミリーキャンプにドはまり中。

-キャンプギア
-

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし