キャンプ

ニセコでグランピング!ボンゴ広場で快適な冬キャンプを体験しました

 

ちびみ

念願の冬キャンプに行ってきました。

ちびみです。

 

去年ファミリーキャンプデビューして、グランピングとはどんな感じなのか興味がありました。

2020年3月、グランピングキャンプができるニセコのボンゴ広場というところに行ってきました。

3月後半になりますがニセコはまだ雪が多く残っており冬キャンプを体験できましたよ。

 

冬キャンプは初めてで寒くないか心配でしたが、ボンゴ広場でのグランピングは快適に過ごすことが出来ました。

今回は2020年ちびみ一家の初キャンプとなった、ニセコのボンゴ広場でのグランピングキャンプをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ニセココテージボンゴ広場

  • 住所  虻田郡ニセコ町字曽我863-12
  • 電話  0136-44-2098
  • 地図はこちら

 

チェックイン・アウト時間

  • チェックイン  15:00
  • チェックアウト 11:00

 

料金

グランピング利用料金のみ記載します。

コテージ料金はHPで確認してください。

グランピング利用料金(1泊)

春〜秋料金(6月〜10月)

2名利用 14.000円 +(消費税10%)

3名利用 16.000円 +(消費税10%)

4名利用 20.000円 +(消費税10%)

小学生はお一人様2000円

幼児はお一人様1000円

中学生以上は大人料金となります。

冬料金(12月〜5月)

2名利用 14.000円 +(消費税10%)

3名利用 18.000円 +(消費税10%)

4名利用 22.000円 +(消費税10%)

 小学生はお一人様2000円

幼児はお一人様1000円

中学生以上は大人料金となります。

                    ニセココテージボンゴ広場より

 

予約方法

予約はニセココテージボンゴ広場のホームページから予約することができます。

⇒ニセココテージボンゴ広場予約はこちら

 

ボンゴ広場の各施設に関して

 

今回ちびみ一家は倶知安方面から道道343号線を通って来ました。

チーズ工房やニセコビレッジに向かう交差点があるので、そこを直進して進むとすぐに看板が見えてきます。

看板が見えたら敷地内に入りましょう。

 

チェックイン

 

こちらのお家で受付をして宿泊料金を払います。

今回ちびみ一家はグランピング利用の冬料金でした。

2020/3/1から4/23までは通常料金の合計金額から2000円割引中です。

大人2名14,000円+幼児2名2,000円=16,000円(税抜き)

17,600円(税込み)-2,000円=15,600円ですが

受付では16,000円でした・・・(#^.^#)

 

 

入り口ではこちらで飼われている人懐っこいワンちゃんが出迎えてくれます。

ワンちゃんが苦手な方は車で待機してください。

受付を済ませたら宿泊するテントまで案内してくれます。

 

テント

 

今回宿泊したテントになります。

  • ベット
  • テーブル
  • イス2つ
  • ライト2つ
  • 石油ストーブ
  • 一酸化炭素チェッカー
  • 電源コンセント

がありました。

電源コンセントがあったのでスマホの充電やパソコンなど使えますよ

 

 

キャンプの準備でリュックにいっぱい詰め込んでいた次女は、到着早々自分の荷物をキレイに並べていました。

ミッキーのスリッパ以外いらないものばかりです・・・

テーブルには荷物も置けますよ(*'ω'*)

 

 

このようなテントが3張りあります。

この日は3張りとも宿泊していました。

 

トイレ・シャワールーム

 

こちらがトイレとシャワーの建物です。

手作り感満載です。

 

 

中に入ると洗面台がありストーブがついているので寒くなかったです

トイレは2つあって左側の方が広いので子供のトイレは左側がいいと思います

ただ左側のトイレの壁に絵が飾ってあるのですが次女が

 

次女
なんか怖い絵だね

 

と言っていましたので気になる方は右側にしましょう。

 

 

シャワールームも2つありました。

シャンプー・リンス・ボディソープが付いているので持ってくる必要はないです。

シャワールームを利用する方はいませんでした。

寒かったので・・・

 

キッチンハウス

 

キッチンハウス内のキッチンは共有スペースになります。

テント泊の方とトレーラーハウス宿泊の方が使うので実質4組での共有です。

キッチンハウスで他の方と顔を合わすことはなかったです。

 

 

自炊スペースには

メモ

  • カセットコンロ
  • 電子レンジ
  • ケトル
  • フライパン
  • 炊飯ジャー
  • トースター
  • まな板、包丁
  • 食器類

が備わっていて自由に使うことができます。

 

 

キッチンハウスの中はストーブもあるので、寒くなったらこちらで暖まることもできます。

ちびみ一家はここで歯磨きしました。('ω')ノ

 

キッチンハウス内にwifiのパスワードが書かれていました!

 

そういえば受付のときにwifiに関して説明がなかったんですが、キッチンハウス内に書かれていたパスワードで無線接続できました。

wifi接続したい方は受付で聞くか、こちらで見つけてください( *´艸`)

 

ゴミの分別

キッチンハウスの中と、外にゴミ箱が置いてあるので分別して捨てることができます!

ゴミの分別は

  • 燃えるごみ
  • 生ごみ
  • 燃えないごみ
  • プラスチックごみ
  • 空き缶
  • ペットボトル

 

の6種類に分別します。

ゴミ袋はもらえなかったので持ってきてください

 

BBQコンロやチェア

 

BBQ用のコンロとテーブルとアウトドアチェアを貸し出してくれます。

炭と網は置いてないので持参してください

今回はBBQでステーキや焼き肉を堪能しました。

 

ベット

 

ベットには枕・シーツ・毛布2枚と羽毛布団1枚用意されています

ベットはシーツがひんやりしていたので、毛布に挟まれて寝たら暖かかったです。

一酸化炭素に気を付けながらストーブを点けたまま寝たら暑くなって子供たちは布団を蹴飛ばしてしまいました。

ストーブを弱めて少し寒くなると子供たちはちゃんと布団に包まっていました。

 

必要なキャンプ道具

グランピングでは必要な物はほとんど準備されていますが、ちびみ一家が持って行って使ったものをご紹介します。

 

食器類

食器の入ったボックスを1,000円でレンタルすることができます。

キャンプをする方はいつもキャンプに持っていく食器があればいいと思います。

無い方は紙皿などを準備していくといいです。

 

ランタン

テント内に電気はありますが、BBQをするときランタンは必要です。

1カ所外灯があるので真っ暗になることはなかったですが、コンロ周りは暗くて焼け具合がわかりづらいです。

 

ゴミ箱

分別が6種類あるのである程度分別できるようなゴミ箱があると便利です。

ちびみ一家はいつもキャンプで使っている分別用ゴミ箱を使いました。

 

モケット(冬キャンプ用)

冬キャンプは初めてだったので、冬キャンプするために私が購入した包まって使える毛布『モケット』を持っていきました。

BBQするときや寝るときに役立ちました♪

夏のグランピングでは必要ありません。

 

こちらもCHECK

冬キャンプに行きたい

続きを見る

 

 

最寄りの温泉

近くにある『ヒルトンニセコビレッジ』の日帰り温泉の半額チケットをもらえます。

ヒルトンニセコビレッジの日帰り温泉は男女一緒に行くなら、15:30~21:00しか入れません。

午前中は入れないのでチェックアウト後に行くことはできませんでした。

⇒ヒルトンニセコの日帰り温泉

 

ちびみ一家は帰り道の途中にあった、『ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭』に行きました。

こちらの温泉はちょっとぬるめの温泉で子供でもゆっくりと入れますよ。

また上がった後は休憩室で待っている間、キッズスペースがあるので遊ばせることもできます。

⇒ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

 

ニセココテージボンゴ広場 まとめ

ニセココテージボンゴ広場でのグランピングでした。

  • きくポイント★★★☆☆

Good

  • ニセココテージボンゴ広場では初めての冬キャンプを満喫することができた
  • 子供たちも楽しかったと言ってくれたので連れて行って良かった
  • テント設営・後片づけがなくて楽だった

Bad

  • キャンプに比べると値段が高い

 

また行きたいけど値段が高いのでキャンプのように気軽には行けないと思いましたので、3ポイントとしました。

 

グランピングのインテリアなどを見て勉強したいなと思っていたので、今後のキャンプの参考になりました。

キャンプをやったことない方もグランピングなら準備も少なくて済むので、1度行ってみてはどうでしょうか??

ボンゴ広場では優しさに溢れたご家族が迎えてくれます。

ニセコの自然も満喫できますので、皆さんも1度グランピングに行きましょう♪

 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちびみ

旦那&娘2人と暮らすロック(音楽)好きなアラフォー主婦。 日々の楽しみはライブに行くこと、ハンドメイド(子供服など)、ファミリーキャンプ。

-キャンプ
-, , ,

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし