子育て

子供にイライラした時の私の対処法はこれ

 

ちびみ

子育て中のパパさん・ママさん、お疲れ様です。

ちびみです。

 

我が家は小学1年生になった長女と、幼稚園年中になった次女の2人姉妹の子育て中です。

子育てしていると毎日毎日、子供に対してイライラすることがありますよね。

イライラして子供を怒鳴りつけて、後から嫌悪感に陥ることがあります

出来ることなら子供にイライラしないで怒らない生活を送りたいけど、子育てしているとそれは無理です。

 

幼稚園児になると自我が芽生え嫌々期に入ると全然言うことを聞かない時があります。

そんな時は瞬間湯沸かし器のようにすぐイライラMAXになり怒鳴っちゃいますよね( ゚Д゚)

このようにイライラしてしまう時の対処法はセルフコントロールすることが1番大事です

 

最近ではアンガーマネージメントという言葉もあり、怒りをコントロールできるスキルを身に着けることができれば、子育ても少しは楽に考えれるかなと思います。

子供にイライラした時の対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

子供にイライラする理由

ちびみ
そもそも子供にイライラする理由は何ですか??

 

実際自分が親になり子育てをしていると、毎日の生活で怒らないっていう方が難しいです。

イライラして怒ってしまう理由は、

親の言うことを聞かない!

 

例えば

  • 朝の準備で忙しいのにご飯を食べない
  • 服を着替えさせたいのに逃げる
  • おもちゃを片付けない
  • 買い物行ったらお菓子・おもちゃを買うまで座り込む
  • お菓子ばかり食べる
  • 寝る時間になっても寝ない

など、まだまだ挙げたらキリがないのでこの辺で( ゚Д゚)

 

イライラする理由は基本的に親の思い通りにならないからですよね

 

これがすべて親の思い通りになったら、

  • 朝の準備が忙しいからご飯をさっさと食べてくれる
  • 服をすんなり着替えさせてくれる
  • おもちゃを片付ける
  • 買い物行っても何も買うと言わない
  • お菓子は適量食べる
  • 布団に入ったらすぐ寝る

こんな子供だったら親としては楽だけど、こんな完璧な子供はいませんよね。

なんかこうして書いてみると逆にこんな子供の方が怖いです( *´艸`)

 

親が言うことを聞いて欲しい理由があるように、子供には言うことを聞きたくない理由があります。

だからイライラしないなんてことは有り得ないですね。

 

子供にイライラした時の対処法

私は子供に対してイライラして怒りそうになったら、

深呼吸をする

深呼吸をしてまず冷静になることが大事です。

冷静になると言うことは『客観視』ができます。

冷静に客観視することで今、目の前で起こっていることは実はとてもシンプルで解決の糸口も見えるようになります。

 

それでもイライラが収まらない場合は、

その場から一旦立ち去る

別の部屋でもトイレでもいいので、1秒でも2秒でもいいから立ち去ってリセットします。

自分の感情をリセットできれば上記と同じくとてもシンプルに感じることができます。

 

本当に深呼吸をするっていうことだけでも頭にあると、瞬間湯沸かし器のようにすぐ怒らなくなりますよ(#^.^#)

 

シンプルに考える

子育てに正解はありません

子育てのマニュアル本はたくさんありますが、1人1人個性がありその子の性格に合わせた子育てをしていくのがいいと思います。

 

次女
ご飯食べない!

ご飯の時間になって、こんな風に言ってご飯を全然食べないとイラっとしますよね。

もしご飯前にお菓子を食べていたら届かないところに隠しておくとか工夫が必要。

 

でも大人だって、ご飯の時間にお腹空いてなかったらご飯食べたくないし1日ぐらい夕飯食べないで寝ても死にはしません。

ご飯食べないで夜中にお腹空いたと言い出すかもしれませんが、ご飯をちゃんと食べないとお腹が空くんだよということを経験させるのも大事です

翌朝の朝食にはお腹が空いてたくさん食べますよ♪

 

長女
おもちゃ片付けれない。

人間は何事も反復練習が必要です。

自分が子供の頃を思い出してみても、片付けることって得意ではなかったですよね??

例えば「片付けないと捨てるからね!」と怒鳴っても、子供にとって大事なおもちゃを捨てられる悲しみは計り知れません。

大事なおもちゃでも片付けることは何回も何回も練習しないとできません。

パパ・ママが指示を出して、このおもちゃはそこの箱に入れてくださいとか楽しくゲーム感覚で一緒に毎日の片付けができれば、そのうち自然と片付けができるようになります

 

次女
お風呂に入りたくない。

私がお風呂に入るときに次女に「お風呂に入るよ」と言ったら、後でパパと入ると言うので1人で入りました。

その間、長女と次女は人形遊びをしていましたがいざお風呂に入るとなったら、「入らない」と言い出します。

無理やりお風呂に入れようとすると泣き出して、イライラですよね・・・

お風呂でイライラしていないパパが次女に聞いたら、

 

次女
もっと人形で遊んでいたかった。

長女が小学校に行きだして、今まで幼稚園でも一緒だったのが離れてしまったので家で長女と一緒に遊べるのが嬉しかったみたいです。

子供にも言うことを聞かない理由があるんだなと実感しました。

イラっとしたら、イライラしていない旦那さんに預けるのも1つの手です

 

その日のうちにリセット

イライラして怒ってしまっても、その日のうちにリセットします。

夜、布団に入るときに

おやすみのチュウをする

何歳までしてくれるかわかりませんが、嫌がるまで続けます。(*'ω'*)

 

そして

怒ったけど大好きだよ

と言葉で伝えています。

 

子供は親の愛情が欲しいので寝る前に安心してもらえるように伝えています。

子供を安心させてあげることと、自分自身の気持ちのリセットができますよ。

 

子供にイライラした時の私の対処法 まとめ

子育て中はパパもママもついイライラしてガミガミと怒ってしまうことがあります。

もちろん悪いことをしたら怒らないといけませんが、親の思い通りにいかないからイライラして怒ってしまうのはなるべく減らしたいです。

子供にも言うことを聞かない理由があるはずなので。

 

どんなにイライラして怒ってしまっても、子供は親に笑顔を与えてくれます。

親は子供の笑顔で救われます(*'ω'*)

家族みんなが笑顔で過ごす家庭が子供にとってはとても良い環境であることは確かです。

子供の健やかな成長のためにも、まずは出来そうな対処法から始めましょう。

 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちびみ

旦那&娘2人と暮らすロック(音楽)好きなアラフォー主婦。 日々の楽しみはライブに行くこと、ハンドメイド(子供服など)、ファミリーキャンプ。

-子育て
-,

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし