森町

【森町】~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)のメニューと贅沢なランチ

 

きくりん

~贅沢ごちそう屋~雅茶一は贅沢でした。

きくりんです。

 

森町の贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)で限定10食の海鮮丼を食べてきました

夜は居酒屋をやっているお店でお昼はランチ営業をやっています。

~贅沢ごちそう屋~の名前の通り、贅沢なランチとなりました。

森町の~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)のご紹介です。

 

スポンサーリンク

【森町】~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)

  • 住所  茅部郡森町字本町122
  • 電話  01374-2-3010
  • 営業  平日11:30~14:30、17:30~23:30 土日祝17:30~22:30
  • 定休日 なし
  • 地図はこちら

森町の駅の向かい側にあるルーストンホテル森の中にあります。

ホテルの前にのぼりが出ていますのですぐわかります。

お店の正面に大きな駐車場があります。

 

【森町】~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)で食べたメニュー

限定10食の海鮮丼を食べてみました。

森町は漁業も盛んな町なのでどんな海鮮丼が楽しみです。

 

森町海鮮丼(限定10食)

 

きくりん
森町海鮮丼980円

 

この日は12:00ちょっと前にお店に入ったので、限定10食の森町海鮮丼にしてみました。

ネタが11種類も入っています

注文の際にご飯を普通の白飯か酢飯かを聞かれますので、私は酢飯にしました。

 

  1. マグロ
  2. サーモン
  3. 活たこ
  4. シメサバ
  5. はまち
  6. ボタンエビ
  7. うに
  8. ネギトロ
  9. いくら
  10. とびっこ
  11. たまご

 

これだけ入って980円はお得な海鮮丼ですよね。

ボタンエビは大きくはないけど身が透き通っていてぷりぷりでした。

他のネタも新鮮で美味しかったですよ。

わさびを溶かし過ぎて辛くなってしまいました( ゚Д゚)

食べ進めていくと・・・

 

ご飯が足りなくなりました( ノД`)シクシク…

 

ネタに対してご飯の量が少ないので考えて食べないと最後は刺身だけになってしまいます。

 

鶏唐揚げ定食

 

男性
鶏唐揚げ定食880円

 

会社の先輩と一緒でしたので先輩は鶏唐揚げ定食です。

唐揚げは4つで、他に切り干し大根、漬物、サラダです。

唐揚げはジューシーで柔らかかったそうで、4つでも満足と言っていました。

マヨネーズもちゃんと付いています。

唐揚げにはマヨネーズですよね( *´艸`)

 

【森町】~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)のメニュー

メニューは豊富にあります。

ほとんどのメニューが1,000円オーバーとなっています。

さすがは贅沢ごちそう屋だけありますね。

 

きくりん
ランチはワンコインで済ませたい。

 

普通のサラリーマンなのでなかなか行けないですね。

お楽しみちびっこランチでも1,000円です( ゚Д゚)

ただ食べてみたいメニューはたくさんあります。

 

【森町】~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)の店内

 

夜は居酒屋をやっているのでとても広いです。

カウンター15席、ボックス5席、掘りごたつ10席、お座敷4室となっています。

今回ボックス席に座りましたが、個室のような感じでゆっくりランチを食べることができました。

カウンター席が15席もあるので1人でも気軽に入ることができますよ。

子連れでも全然問題ないです。

 

贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴん)まとめ

森町の~贅沢ごちそう屋~雅茶一(がちゃぴんでした。

  • きくポイント★★★☆☆

Good

  • メニューの種類が多い。
  • 席が広いので子連れには嬉しい。
  • 料理はそれなりに美味しい。

Bad

  • ランチメニューがどれも1,000円オーバーと高い。

 

メニューは豊富にあるし食べてみたいものが他にもたくさんあるのでまた行ってみたいと思います。

店内は広いので子供がいても行きやすいですが、やはり料金が高く感じてしまうのがマイナスポイントになるので3ポイントとしました。

 

夜は居酒屋なのでおすすめメニューは魚料理が多いです。

他にも森町のひこま豚を使用したとんかつや、隣町の八雲町の八雲牛を使用したステーキなど地産地消のメニューが豊富です。

機会があればまた行ってみたいお店です。

お昼に森町に来たときは寄ってみてください(*'ω'*)

 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きくりん

このブログの管理人となります旦那のきくりんです。 北海道の道南グルメ・ファミリーキャンプなど、子育て親目線で感想を投稿していきたいと思います。 インドア派だったが令和になってデビューしたファミリーキャンプにドはまり中。

-森町
-,

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし