登別市

【登別市】いずみ亭のメニューと子供の頃から食べている天丼

 

きくりん
私の天丼好きはこのお店から始まりました。

きくりんです。

 

登別市にあるいずみ亭でランチを食べてきました。

いずみ亭は私が子供の頃から行ってるお店で、いずみ亭の天丼を食べて大好物になりました。

初めて訪問してから数十年経過していますが変わらぬ味を提供してくれています

 

いずみ亭は蕎麦屋になりますが多くの方が天丼を食べています。

天丼は通常、大きなエビ天が入っていますがいずみ亭の天丼は甘えびを使ったエビ天が入っています。

他のお店では見たことはありません。

 

そんな天丼を提供している登別市のいずみ亭をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【登別市】いずみ亭の基本情報

  • 住所  登別市幸町6丁目16-3
  • 電話  0143-85-4558
  • 営業  11:00~19:55
  • 定休日 毎週水曜日

 

国道36号線沿いにあります。

ゴルフ練習場の大きなネットが目印になり、ゴルフ練習場の隣がいずみ亭になります。

お店の敷地内に数十台停めれる広い駐車場があります。

トラックドライバーが立ち寄れるぐらい広い駐車場です。

 

【登別市】いずみ亭で食べたメニュー

登別市にあるいずみ亭は、そば・うどんメニュー、天丼メニューがあります。

いずみ亭に来たら私は毎回天丼になります。

うどん好きの長女のみうどんを注文していました。

 

天丼

きくりん
天丼900円

 

注文してから10分ぐらいで運ばれてきました。

甘えびの天婦羅が乗った天丼と、もやしのサラダ、お味噌汁と漬物です。

 

天婦羅はサクサクっとしていて全然くどくなく、いくらでも食べれるのがいずみ亭の天丼の特徴です。

お店によっては食べてる途中で胸焼けしてきて食べれなくなるところもあります。

いずみ亭の天丼は過去に何度も食べていますが胸焼けをしたことがありません。

 

そしてコクがあるけどまったく食べ飽きしないタレ。

このタレがご飯と合ってどんどん進みます。

 

サクサクの天婦羅と食べ飽きしないタレが合わさって食べるご飯。

ご飯の量も丁度よく多すぎず少なすぎず。

私の中では最強の天丼です。

 

月見うどん

長女
月見うどん650円

 

長女は大好きなうどんを注文していました。

うどんのおつゆはあっさりしていて、とても飲みやすい。

うどんは程よいコシがあり食べやすい。

完食していました。

 

お子様天丼

次女
お子様天丼500円

 

小さい天丼と唐揚げ・だし巻き卵とジュース付きです。

天丼にはピーマンの天婦羅が入っています。

 

次女も1人でほぼ完食していました。

 

【登別市】いずみ亭のメニュー

メニューは天丼・蕎麦・うどんになります。

以前はメニューの中に「天丼そば」という天丼にミニ蕎麦が付くものがありましたが、現在は「天丼そば」はなくなっていますが+120円でお味噌汁をお蕎麦に変更となっています。

 

お蕎麦は更科の細めのツルっとした麺になっています。

天丼同様、お蕎麦・うどんもあっさりしていて食べやすいですよ。

 

お子様メニューや子供が大好きなうどんがあるので家族連れで来ているファミリーの方もたくさんいます。

子供用のメニューがあるのはとても助かります。

 

【登別市】いずみ亭の店内

店内はとても広々としています。

小上がり席が6席、カウンター・テーブル席があります。

 

子供連れのご家族はほとんどが小上がり席に座っていました。

いずみ亭は人気のお店なのでお昼時は混雑します。

 

【登別市】いずみ亭 まとめ

登別市にあるいずみ亭でした。

  • きくポイント★★★★★

Good

  • 甘えびを使った美味しい天丼が食べれる
  • お子様メニューがある
  • 蕎麦・うどんが選べる
  • 店内は広くてゆったり食べれる

Bad

  • お昼は混雑する

 

私の1番好きな天丼のお店です。

今のところ、いずみ亭の天丼より好きな天丼は現れません。

 

いろんなお店で天丼を食べていますが、タレが美味しいと思っても天婦羅がくどくて胸焼けするお店や天婦羅は美味しいけどタレが薄いなど、なかなか美味しいと思うお店はありません。

いずみ亭の天丼はそこをクリアしています。

いずみ亭と言えば天丼なので、登別方面へお出かけの際は是非寄ってみてください(#^.^#)

 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きくりん

このブログの管理人となります旦那のきくりんです。 北海道の道南グルメ・ファミリーキャンプなど、子育て親目線で感想を投稿していきたいと思います。 インドア派だったが令和になってデビューしたファミリーキャンプにドはまり中。

-登別市
-, ,

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし