パソコン関連

【ドコモ光】プロバイダは『GMOとくとくBB』が1番おすすめの理由

 

きくりん

回線はドコモ光、プロバイダは『GMOとくとくBB』を利用して1年経過しました。

きくりんです。

 

固定費の中でも通信費は出来るだけ安く済ませたいですよね。

ドコモのスマホをお使いの方は、インターネット回線をドコモ光にした方がトータルコストが安くなります。

 

悩むパパ
ドコモ光に変更したいけど、プロバイダの種類が全部で31社もあるのでどこにすれば良いのかわからない。

 

ドコモ光にして『GMOとくとくBB』を利用して1年経過したので私が選んだ理由をご紹介します。



 

【ドコモ光】のプロバイダGMOとくとくBB

『GMOとくとくBB』は2019年オリコン顧客満足度調査で『お客さま満足度No.1』になっています。

実際に『GMOとくとくBB』を利用している方のサービス利用満足度は、

ほとんどの利用者が満足しているアンケート結果になっています。

では私が『GMOとくとくBB』を選んだ理由にいきましょう(*'ω'*)

 

お得なキャッシュバックがある

『GMOとくとくBB』にすると最低5,500円のキャッシュバックがもらえます。

さらにドコモ光と同時に映像サービスを申し込むとキャッシュバックが増額されていきます。

期間特典金額適用条件
申込区分契約体系開通期限
2020年1月7日17時~20,000円ひかりTV for docomoドコモ光申込月を含む
(2年割)※(2年定期契約プラン)5ヶ月以内
DAZN for docomo
18,000円ひかりTV for docomo
(2年割)※
15,000円DAZN for docomo
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
10,000円dTV
または
dアニメストア
5,500円なし

DAZN for docomo・dTV・dアニメストアは月額980円以下の手頃なサービスなので、加入することでキャッシュバックが15,000円or10,000円に増額できます。

キャッシュバックで現金がもらえるのは嬉しいですよね。

 

ただしキャッシュバックがもらえるのは契約したらすぐではありません!

キャッシュバック特典は、ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご登録があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

開通工事が終わってから実質3カ月ぐらいでキャッシュバックの案内メールが届きました

案内メールに従い振り込み口座を送信すると翌月末日に振り込まれます。

 

インターネットの契約をしてキャッシュバックでお金がもらえるのは選んだ理由の1つです。

⇒GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

ドコモの携帯料金が割引になる

ちびみ一家は私が2台分のスマホ契約をしていて、私とちびみで1台ずつ使っています。

2台分で毎月2,000円分の割引になっています。

年間24,000円の割引は大きいですよね!

ドコモのスマホを利用の方はインターネットもドコモ光にしていないと損していますよ。

 

インターネットを契約してスマホ代も割引になるのは選んだ理由の1つです。

⇒ドコモ光料金シミュレーター

高性能無線ルーターの無料レンタル

v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

v6プラスの通信技術と高性能Wi-Fiルーターを使うことで快適な通信を利用することができます。

v6プラスとは、

v6プラスなら、アクセスが集中するポイントを通らずインターネットの世界に入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットを利用できます。

無線ルーターを自分で購入すると6,000円~10,000円はするので節約になります。

 

インターネットを契約して無料で無線ルーターをレンタル出来るのは選んだ理由の1つです。

 

⇒GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」

 

インターネットの設定不要

『GMOとくとくBB』のv6プラスは面倒なルーターの設定が必要ありません

インターネットの工事の時に取り付けてもらったNTTの機器と無線ルーターをLANケーブルで接続して、電源を入れてしばらく待つだけで使えるようになります。

ネットワークの設定などに詳しくなくてもルーターにプロバイダ情報などを入れる必要がないので手間が省けます。

 

配線するだけでインターネットがつかえるようになるのは選んだ理由の1つです。

 

速度が速い

ブロードバンドスピードテストより

ドコモ光のGMOとくとくBBは通信速度が速いです。

通信速度が速い理由は上記で説明した『v6プラス』を採用しているからです。

一般的にストレスなく通信できる速度とは、

10Mbps~30Mbps程度

快適にインターネットができる速度は、

100Mbps程度

です。

上の画像は我が家のインターネット回線のスピードテストをした結果です。

「下り」「上り」ともに300Mbps後半の数値が出ています。

 

インターネット回線でよく見かける「下り」「上り」という表記について解説します。

 

下りとは、「ダウンロード速度」のことで、私達がホームページを見たり、動画を見たり、画像を見たりする際の速度を指します。

上りとは、「アップロード速度」のことで、パソコンorスマホ内から画像などを送信したりと、ファイルを送信する際の速度を指します。

 

通信速度は十分過ぎるほど速いので、遅いと不満に思ったことは1度もありません

 

インターネットのセキュリティが1年無料で使える

インターネットのセキュリティ『マカフィーマルチアクセス』を1年間無料で使えます。

13カ月後から料金が発生します。

こちらは最大3台までパソコン・スマホにインストールできるので3台あれば1台月額170円弱なのでお得です。

 

マカフィーを1年無料で使えるのは選んだ理由の1つです。
1年経過したら他のセキュリティソフトに変更して大丈夫です。

 

ドコモ光の支払いはdカードGOLDがおすすめ

ドコモ光とドコモスマホ料金の支払いを、dカードGOLDにすると利用料金の10%のdポイントが還元されます

GMOとくとくBBでdカードGOLDを申し込んだら、GMOとくとくBB会員限定『Amazonギフト券2,000円分』のプレゼントをもらえます。

dカードGOLDは年会費10,000円かかりますが、ドコモ光とスマホの支払いをdカードにすることで年会費以上のdポイントの還元があるので利用しています

 

dカードGOLDでdポイントが10%還元されるのは選んだ理由の1つです。

 

ドコモ光✖『GMOとくとくBB』申し込みはインターネットで簡単



申し込みはインターネットから簡単にできます。

webで申し込み⇒GMOとくとくBBから確認の電話⇒ドコモ光開通手続き

の流れです。

⇒【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ

ドコモ光のプロバイダをどこにしようか考えているなら、GMOとくとくBBに決めちゃいましょう(*'ω'*)



 

きくポイントについて

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きくりん

このブログの管理人となります旦那のきくりんです。 北海道の道南グルメ・ファミリーキャンプなど、子育て親目線で感想を投稿していきたいと思います。 インドア派だったが令和になってデビューしたファミリーキャンプにドはまり中。

-パソコン関連

© 2020 北国ちびみ一家の暮らし